歯科で理想を手に入れよう!|白くするも歪みをなおすのも良し

白い歯

歯の着色を落とす

先生

歯の重要性

歯医者には定期的に通い、虫歯などのお口のトラブルを未然に防ぐことも重要です。また、歯医者の中には、一般的な虫歯治療の他にも、さまざまな治療を行うことができるところもあります。そこで、治療の分野についていくつかご紹介しましょう。まず、審美歯科です。美歯科とは、見た目の美しさを重視し、キレイな口元に仕上げるための治療のことを言います。例えば、ホワイトニング治療は、審美歯科の中でも代表的な治療です。歯にホワイトニング用のジェルを置くなどの方法で、歯を漂白し、白く仕上げる治療です。また、インプラント治療も審美歯科の治療の1つです。歯を根本から失った部分に、人口の歯根を埋入し、その上にセラミック製の歯を被せる治療です。歯は、その人全体の印象にも大きく左右するため、審美歯科で行われる治療も大変重要なものだと言えるのです。審美歯科と一見よく似ていますが、矯正歯科では、よくない噛み合わせや歯並びを専用の装置を使って時間をかけて矯正していきます。審美歯科では、歯を削ったり、人工の歯を被せるなどの方法で短期的に見た目をよくすることが目的ですが、矯正歯科では、時間がかかっても、もとの歯を残す方法で行われます。最近では、矯正歯科で使われる矯正装置も目立ちにくいものがありますので、矯正歯科での治療中も見た目を気にせずに済むようになりました。皆さんも是非、お口の中の気になるところは、歯医者に通って早急に治療を受けましょう。